IDA JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2021 TECHNICAL CATEGORY / SHOW CATEGORY

テクニカルカテゴリー優勝者発表!

TECHNICAL CATEGORY


テクニカルカテゴリー決勝 動画一覧(※エントリー順)

DJ MAZTHEKI

DJ RION

DJ MISHIMA

DJ YONE

DJ 01

DJ KAZUKI

DJ 景虎

DJ YAMAGAMI



ショーカテゴリー優勝者発表!

SHOW CATEGORY


ショーカテゴリー決勝 動画一覧

ID238

DJ ELBOW

OINGO BOINGO



TECHNICAL CATEGORY流れ


SHOW CATEGORY流れ


エントリーフィー

TECHNICAL/SHOW CATEGORY:¥2,000-
※エントリー後にこちらからお支払いをお願いします。


ルール

TECHNICAL CATEGORYルール

<機材>
最低でもターンテーブル2台、ミキサー1台を使用する事。必要に応じてMIDIコントローラー1台使用可能。(例えばMIDIモードのNI MASCHINEなど)

<プレイ時間>
JAPANルール:予選3分×1/決勝3分×1
WORLDルール:予選3分×1(上位4名が選出)/準決勝2分×2/決勝2分×2

<審査基準>
スクラッチ、ビートジャグリングなどのテクニック、ルーティーンの構成力、音楽性などで採点する。

★ポイント:この部門はターンテーブリストとしての技術を第一に審査します。


SHOW CATEGORYルール

<機材>
最低でもターンテーブル1台、ミキサー1台を使用する事。必要に応じてMIDIコントローラーや楽器など使用も可能。(例えばMPC、NI MASCHINE、サンプラー、MIDIコントローラー、フットペダル、他にもフルートやギター、サックスなど何でも自由です)

※JAPANルールとしてターンテーブルセットの上限は3セットまでとする。

<プレイ時間>
JAPAN・WORLD共通ルール:6分×1

<審査基準>
IDAはターンテーブルの大会なので、もちろんスクラッチやジャグリングテクニックも評価に入りますが、このカテゴリーでは他の楽器の演奏技術も探求し、ターンテーブルを主体にミュージシャンが6分の曲を演奏するイメージで新しい表現を生み出すことを推奨します。

★ポイント:伝統的なターンテーブリズムの先を行き、音楽の新しい可能性を表現してください。


スケジュール

TECHNICAL CATEGORYスケジュール

▼エントリー受付期間
9月7日(火) ~ 9月24日(金)

▼予選動画公開(IDA JAPAN本部による審査期間)
9月26日(日) ~ 10月3日(日)

▼決勝進出者発表
10月5日(火)
※決勝進出者は10月10日(日)までに決勝用動画を提出

▼決勝動画公開(JUDGEによる審査+一般投票期間)
10月15日(金) ~ 10月22日(金)

▼結果発表
10月24日(日)


SHOW CATEGORYスケジュール

▼エントリー受付期間
9月7日(火) ~ 10月10日(日)

▼IDA JAPAN本部による審査期間
10月11日(月) ~ 10月14日(木)
※予選動画の一般公開はありません。

▼決勝進出者発表・動画公開(JUDGEによる審査+一般投票期間)
10月15日(金) ~ 10月22日(金)

▼結果発表
10月24日(日)


注意

・YouTube審査はTECHNICAL CATEGORYは3分、SHOW CATEGORYは6分の動画URLをエントリーフォームから投稿。公開設定は必ず「限定公開」とし、IDA本部以外には非公開とする。

・応募映像タイトルは「選手名:IDA JAPAN ONLINE 2021 Technical Category "Elimination(予選)" or "Final(決勝)" 2021」とします。
※予選動画タイトル例:「DJ ●●●●:IDA JAPAN ONLINE 2021 Technical Category Elimination」

・TECHNICAL/SHOW CATEGORYのJAPAN決勝進出者は、IDA JAPAN本部にて選出する。

・TECHNICAL/SHOW CATEGORYのJAPAN優勝者(WORLD FINAL進出者)は、エントリー映像を基に審査員+一般投票で選出する。


賞品

【優勝】
OTAIRECORD / OTAIRECORD商品券30,000円分(※ポイントでの付与となります)
Kosuli Infinity / IDA×KOSULI Special Champion Jacket Golden Printing
Kosuli Infinity / KOSULI KANJI LOGO Black Cap Golden Embroidery
Pioneer DJ / DDJ-SB3-S(限定シルバーカラーモデル)
ortofon / VNL(初回限定パッケージ)
Dirigent / RELOOP STAND HUB
STOKYO / DR. SUZUKI - SLIPMATS(STOKYO 2021)2枚入
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【2位】
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO Black Hoodie Front & Back
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO White T-shirts Hologram printing
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【3位】
Kosuli Infinity / KOSULI Sun System Illustration Saxe Blue T-shirts Front & Back
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー


【優勝】
OTAIRECORD / OTAIRECORD商品券30,000円分(※ポイントでの付与となります)
Kosuli Infinity / IDA×KOSULI Special Champion Jacket Golden Printing
Kosuli Infinity / KOSULI KANJI LOGO Black Cap Golden Embroidery
Pioneer DJ / DDJ-SB3-S(限定シルバーカラーモデル)
ortofon / VNL(初回限定パッケージ)
Dirigent / RELOOP Tone Arm & Cartridge Contact Cleaning Set
STOKYO / DR. SUZUKI - SLIPMATS(STOKYO 2021)2枚入
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【2位】
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO Black Hoodie Front & Back
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO White T-shirts Hologram printing
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【3位】
Kosuli Infinity / KOSULI Sun System Illustration Saxe Blue T-shirts Front & Back
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー


JUDGE

テクニカルカテゴリー/ショーカテゴリー審査員

DJ 諭吉

ターンテーブリスト大国、埼玉県出身。
小学生の頃にhiphopにのめり込み、18歳よりDJ活動を開始。
90年代から2000年代初頭USターンテーブリスト(mr.SinistaやROC RAIDA、The X-Ecutionersのメンバー)などに強い影響を受ける。

独学でビートジャグリングを学び、手数、音数の多いルーティンを得意とする。

デジタル化が進むなかでもアナログプレイにこだわり続け、2017年にDMC Battle For Supremacy World Championとなる。
また、2021年には、DMC World All Vinyl Championとなり、2つ目のタイトルを獲得。

Takahiko DJ Takaki

Takahiko DJ Takakiはロンドンベースの日本人DJ, 音楽プロデューサー。
彼の音楽性と存在は、アンダーグラウンドミュージックの最重要シーンから、世界のトップアートプロジェクトにまで、強い影響を与えている。

2020年、英国文化庁Arts Council Englandによる厳正な審査によってTakahiko DJ Takakiの経歴とポテンシャルが正式に認可され、世界中の限られた極少数の才能豊かなアーティストにのみ発行される特殊英国ビザである、”Tier 1 Global Talent”を取得。これは日本人として史上数例目の取得者となる。また過去には世界最大規模のDJコンテスト「DMC」においても入賞経歴を持つ。

他の追随を許さない圧倒的な音楽性や音楽理論、オリジナリティ溢れる音楽世界観と音楽表現、アーティストとしてのvibe、を併有する。そして音楽の理に沿いながら、3台又は4台のデッキ駆使したアートフォームとしてのDJingを行う。厳格且つ上質なアンダーグラウンドミュージックマナーに沿い、Techno, Drum & Bass,を音楽ジャンル表現の主軸とし、2つのジャンル其々で異なる名義での活動を展開する。

絶対的不動の芸術的成果を持ち、名実共に世界の新時代を開拓し、日本を代表するDJ, 音楽プロデューサーである。

■Takahiko DJ Takaki instagramアカウント

DJ SHOTA

2006年、自身初の挑戦となるDJバトル「Teens DJ CHAMPIONSHIP 2006」で日本チャンピオンに輝く。
さらに2009年、世界最大規模のDJバトル「DMC JAPAN DJCHAMPIONSHIPS 2009」バトル部門で日本の頂点に立った。同年9月、ロンドンで行われた世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2009」ではベスト8、2013年、ポーランドで開催された「IDA WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2013」では世界4位、そして2015年、6年前にバトル部門で日本一の栄光を手にした大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」のシングル部門でも優勝。日本代表として10月に世界大会へ再度挑戦し、世界5位という成績を収め、自身の名を世界に刻んだ。

これらの経歴は誰よりもターンテーブルを楽器として楽しんできたという記録であり、DJ SHOTAが唯一無二の作曲家であり、演奏家である事を示している。現在は東京をベースに、ショーケースやクラブプレイを展開。DJ SHOTAが奏でるリセットデザインされたサウンドを是非体感して欲しい。

DJ DOM-AUTO

2000年師匠であるDJ TERUのプレイを見てターンテーブルリズムに魅了される。
その後、数々のDJ大会に出場し、スキルを磨き、両利き スクラッチを主体に独自のスタイルを築く。そして2016年にはIDA World DJ CHAMPIONSHIPで世界2位という結果を残す。
近年では後世のターンテーブリスト育成に力を入れ広島に DJ SCHOOL "SDC."を立ち上げる。

2017年には日本初となるIDA JAPAN CHAMPIONSHIPを広島にて主催。
2018年 日本初のアーバンスポーツの世界大会 “FISE WORLD SERISE HIROSHIMAにSHOW DJとして参加。広島を拠点に全国に向けDJの魅力広めるため日々試行錯誤している。

2006,2007,2008,2011,2014.2015,2017 DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP FINALIST
2016 IDA World DJ CHAMPIONSHIP TECHNICAL CATEGORY VICE CHAMPION


お問い合わせはこちら

下記よりDMにてお問い合わせください。
・IDA JAPAN Facebookページ
・IDA JAPAN Twitterアカウント

SDC.(scratch delights co.)
〒730-0051
広島県広島市中区大手町1-1-26 大手町1番ビル406号
scratchdelightsco@gmail.com