IDA JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2021 SCRATCH CATEGORY

スクラッチカテゴリー優勝者発表!

SCRATCH CATEGORY


スクラッチカテゴリー決勝 動画一覧(※準決勝順位順)

DJ Kaito

DJ DOMMY


SCRATCH CATEGORY流れ


応募資格

・エントリーフィー
SCRATCH CATEGORY:¥1,000-
※エントリー後にこちらからお支払いをお願いします。


ルール

・指定ビートにあわせ、ターンテーブル1台、ミキサー1台を使用。

・指定ビートにスクラッチを乗せた動画をYouTubeにアップ。(※指定ビートのダウンロードはこちら
※全てのビートが圧縮されたデータがダウンロード可能です。(9/9現在)


スケジュール

SCRATCH CATEGORYスケジュール

▼エントリー受付期間
9月7日(火) ~ 9月25日(土)

▼予選動画公開
9月27日(月) ~ 10月4日(月)

▼準決勝進出者発表
10月5日(火)
※準決勝進出者は10月10日(日)までに準決勝用動画を提出

▼準決勝動画公開
10月11日(月)~10月13日(水)

▼決勝進出者発表
10月14日(木)
※決勝進出者は10月17日(日)までに決勝用動画を提出

▼決勝動画公開
10月18日(月)

▼結果発表
10月24日(日)


注意

・スクラッチカテゴリーは、全てオンラインのみで完結します。

・予選、準決勝、決勝はそれぞれビートが異なります。

・世界大会ではIDA WORLDが用意するビートで動画を投稿して頂きます。

・YouTubeに動画を上げる際は必ず公開設定にして下さい。

・応募映像タイトルは「選手名 : IDA JAPAN Online 2021 Scratch Battle "Elimination(予選)" or "Semi Final(準決勝)" or "Final(決勝)"」とします。
※予選動画タイトル例:「DJ ●●●●:IDA JAPAN Online 2021 Scratch Battle Elimination」


賞品

【優勝】
OTAIRECORD / OTAIRECORD商品券30,000円分(※ポイントでの付与となります)
Kosuli Infinity / IDA×KOSULI Special Champion Jacket Golden Printing
Kosuli Infinity / KOSULI KANJI LOGO Black Cap Golden Embroidery
Pioneer DJ / DDJ-SB3-S(限定シルバーカラーモデル)
Dirigent / RELOOP Cartridge King
STOKYO / DR. SUZUKI - SLIPMATS(STOKYO 2021)2枚入
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【2位】
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO Black Hoodie Front & Back
Kosuli Infinity / KOSULI LOGO White T-shirts Hologram printing
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー

【3位】
Kosuli Infinity / KOSULI Sun System Illustration Saxe Blue T-shirts Front & Back
STOKYO / 七吋 其の壱(7inch)
STOKYO / SOUND MATERIAL VOL.3(CD)
STOKYO / Spincap 3個入
STOKYO / EPアダプター キーホルダー
STOKYO / ステッカー


JUDGE

スクラッチカテゴリー審査員

DJ $HIN

1992年よりプロのDJとして活動をスタート。 数々のDJバトルタイトルを奪取し、西日本チャンピオンを4度経験。 1998年には日本第2位まで上り詰め、翌年1999年『DMC TEAM部門』初の日本代表となる。

2003年にはCREWの名を一部に冠したレコードレーベル、『Turntable Troopers ENT.”(T.T.E)』を設立。
スクラッチDJなら誰もが使ったことがあるであろう“KAMIKAZE BREAKS”や“ICHIBAN BREAKS”などの純国産バトルブレイクスを次々に制作。バトルブレイクス史上驚異的なセールスを記録し、今もなお定番のバトルブレイクスとして記録更新中である。

2014年からは『KAMIKAZE DJ BATTLE』を毎年主催し、数々の新たな才能を発掘している。 2018年には、アラブ首長国連邦アブダビのルーヴル美術館で行われた、『Turntable Phonographic Orchestra (TSO)』にも日本代表として参加、世界中から称賛を浴びる。

DJスクール、音楽専門学校など若手育成やプロデュース活動に重点を置き、DJ講師歴も既に25年、『DJエデュケーション(教育)』という新たな道筋を切り拓いた。『日本DJシーンの開拓者』と言っても過言では無いだろう。

DJ YASA

DJを始めてわずか3年にして世界最大規模のDJバトル、DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP 2003において日本チャンプに輝くと、ロンドンで行われた世界大会で世界4位という衝撃デビューを果たす。
その翌年、盟友 HI-C(DMC JAPAN DJ Championship 2014 Champ)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成。2006年 DMC WORLD CHAMPIONSHIPでは2度目の日本チャンピオン、さらにWORLD FINALで会場に集まった様々な国の人々を興奮の渦へ誘い、堂々の第2位の座を獲得し世界に日本の名を刻み込んだ。

Kireekとしての活動では、2007年日本が世界に誇る野外フェス FUJI ROCK FESTIVALに出演。同年のDMC WORLD CHAMPIONSHIP TEAM部門において、ドイツ、フランス、イギリスなどの強豪国を抑え初出場にしてアジア初の世界王座に輝くと、続く08年、09年、10年、11年と防衛王者として世界記録の5連覇の偉業を成し遂げた。
その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントや、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。

2013年には音楽レーベル “PLANT RECORDS” 設立。初オリジナルトラック作品『Useful For Mind』12inch EPのリリースきっかけに1st Album 『MIND ADVANCE』リリース。それから自身のオリジナル楽曲作りにハマり、数々のリリースを続けている。

2016年クロアチアで開催される世界最大の“ベース・ミュージックとサウンドシステム・カルチャー”のフェスティバル『OUTLOOK FESTIVAL』のローンチ・パーティ、”OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY”にて行われる「Red Bull Culture Clash」の日本版ともいえる「OUTLOOK.JP SOUNDCLASH 2016」にKIREEKとして出場し優勝している。DJ Battle以外でも功績を叩き出した。

そして2018年KIREEKを解散。それぞれの音楽感への追求に道を進める。

2019年 OILWORKSよりビートアルバム『KIBUN』リリース。ビートメイカー×ターンテーブリストという新しいスタイルのアプローチを世間に提示した。
オリジナルビートを武器にターンテーブルを楽器のように乗りこなすDJの一人。

宮島塾長

長年、宮島塾で多くの生徒さんを教えてきたスクラッチ教えの達人。手が見えていなくても瞬時にどういう状態かを把握し、教えることが出来る。毎年スクラッチの世界大会(IDA)の審査員を務めている。


お問い合わせはこちら

下記よりDMにてお問い合わせください。
・IDA JAPAN Facebookページ
・IDA JAPAN Twitterアカウント

SDC.(scratch delights co.)
〒730-0051
広島県広島市中区大手町1-1-26 大手町1番ビル406号
scratchdelightsco@gmail.com